2017年12月17日

2018年1月期冬ドラマ月9は海月姫

たばこの増税が決定しているようだが
喫煙者の減少に伴い
増税しても税金徴収としての
役目を果たしているのだろうか。


2018年から2021年にかけて
徐々に増税されるようだが
この3年間での増税は
250円だった値段が500円の倍になる。
愛煙家にとっては大きな痛手になりそうだ。


新しく普及している加熱式たばこも
同時に増税になるという。


2018年1月期冬ドラマ月9は海月姫


1年の経過が早いが
1月期の新ドラマをまだ紹介していなかったので
まずは月9から。


月9はもっとも視聴率を獲っていたドラマ枠なんだが
最近の低迷ぶりは言うまでもない。


2018年一発目にもってきたのは
タラレバ娘の原作者である
東村アキコ氏の作品をドラマ化するよう。


2017年11月13日に完結した海月姫。
完結を機にドラマ化を決定したそうだ。


タイミングとしてはもっとも良いと思われる。
どこかに持っていかれるよりもと
早々に着手したのだろう。


海月姫は2010年もアニメ化に続き
2014年に映画化もされており
これに続くドラマ化となるが
完結しているというのが
ポイントだろうか。


クラゲ好きなオタク女子の
シンデレラストーリーというもので
漫画やアニメ化と映画化によって
既に実績のあるストーリー。
視聴率が獲れて当然であるので
これで獲れないとなる
大問題であるのだが
主役を務める女優さんは
人気はあるがやや弱めのキャスティングなので
これがどう反映されるか注目している。


キャスト
オタク女子の主役を演じるのは芳根京子
女装美男子を演じるのは瀬戸康史
童貞エリートを演じるは工藤阿須加
公式サイト





posted by テレビマニア at 21:03| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LIFE!~人生に捧げるコント~に二宮和也と有村架純が出演

昨日のサッカー韓国戦。
直ぐに1点を日本が獲ったので
今回は勝ちに行けるかもと
期待したが
サポーターの応援には応えられず
4点もの失点で敗戦となった。


大差がついてしまった負け試合だが
4失点もの失点は38年ぶりとか
63年ぶりとか報道が2手に分かれているが
大敗なのには違いない。


勝っておめでとうと
ここにしたためることができるのは
何時の日か。



LIFE!~人生に捧げるコント~に二宮和也と有村架純が出演


昨日は安室さん関連で
NHK総合の話題になったのだが
今日もまたしてもNHK総合の番組が
題材となった。


NHK紅白歌合戦の司会である
嵐のニノこと二宮和也さんと
NHKの連ドラで活躍している
有村架純さんが
紅白歌合戦の総合を司会を務める
ウッチャンナンチャンのウっちゃんこと
内村光良さんのコント番組に
2人が出演する運びとなっている。


本番のNHK紅白歌合戦の前に
3人での共演を果たし
息を合わせやすくしているのだろうか。


二宮さんはさておき
有村さんはコントとは縁遠い印象だが
NHKのゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・
マーベラス・ディレクターの三津谷寛治氏と3人で
コントを繰り広げる模様。


内容は紅白のPRスポットを
撮りなおすという趣旨で行われ
撮りなおしたPRスポットは
1分のPRスポットとして総合テレビで随時放送予定。
また、紅白歌合戦公式ホームページでも
観ることが可能。


LIFE!~人生に捧げるコント~放送は
19日 後10:00~10:49


紅白歌合戦公式ホームページ
http://www.nhk.or.jp/kouhaku/


posted by テレビマニア at 20:13| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

安室奈美恵「告白」再放送決定/ドクターX外科医・大門美知子最終回終了高視聴率

今年も色々ありましたが
安室奈美恵さんの引退には衝撃を受けた。


まだまだ現役でいけそうなのに
引退すると決めた安室奈美恵さんの
引退後の人生ににも気になるが
デビューから現在までの軌跡も
記録として残しておきたいだろう。


安室奈美恵「告白」再放送決定

安室奈美恵さんの引退報道受けて
ライブやCDの売り上げは
最大のものになると予想されているが
安室奈美恵さんにとっては
売り上げとか収益なんていうのは
念頭にないだろう。


これまでがむしゃらに
歌いながら踊り続けてきて
常に完成度は高く
自分のやりたいことを一心に
やってきたように映っているから
引退を残念に思うが
何事も本人の意思が大事で
やり切ったと思うなら
引退という決断になると思うし
その決断も勇気がいる決断であっただろう。


そんな安室さんの特番が
11月23日にNHK総合で放送され
もう一度見たいという声が
放送から1週間で今年最多となる
2万7,000件以上も
寄せられたため
再放送が決定している。


再放送の放送日は
2018年01月07日(日)24:10から。
NHK総合で放送される。
観たい人はお見逃しなく!


ドクターX外科医・大門美知子最終回終了高視聴率


木曜夜9時のお楽しみと言えば
テレビ朝日放送系列で放送されている
ドクターXではないだろうか。


人気ドラマの一角で
高視聴率を維持していて
シーズン5まで継続している。


ところが今回
誰も予想だにしなかった
米倉涼子演じる大門美知子が
余命3か月だという
衝撃の展開を迎えて最終話に入ったのが
功を制したか
この展開がなくても
高視聴率を維持できたと思われるが
最終話は25.3%の高視聴率を叩き出して
終了している。
※ビデオリサーチ調べ


続編を思わせる終わり方だったため
既に続編が楽しみだと言う声も
たくさん出ている。


あと何シーズンあるだろうか。





posted by テレビマニア at 16:16| Comment(0) | テレビニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

ロンドンハーツ3時間スペシャルネタバレ/女芸人NO.1決定戦 THE W

放送されていないのに
またネタバレしている報道がでている。
本日放送の金曜★ロンドンハーツ3時間スペシャルの
一部が完全ネタバレだ。


ロンドンハーツ3時間スペシャルネタバレ


突如人気を博したにゃんこスターという
男女コンビ。
新人ながらもM1のファイナルに残り
優勝は逃すも
脳裏に焼き付くネタを披露したので
その後はメディアでの露出度が
優勝者よりも高いのではないかというくらい
頻繁に目にしているお笑いコンビだ。


優勝しなくても
視聴率の高いお笑い番組で
ツメ跡を残すことができれば
優勝者と大差ない出演回数が増え
一撃で稼ぐことができるっていうところも
M1の魅力である。


とにかく芸人は
大舞台のM1に出演することさえできれば
一気にスターダムに駆け上がれる
チャンスもついてくるってことだ。


そんなにゃんこスターのアンゴラ村長の
奇跡の写真が放送前から
公開されている。


確かに別人で
アンゴラ村長とテロップが出ない限り
わからないキセキの写真となっているが
放送前にその写真を全部だしてしまうのは
報道マンの悪いところ。


ぼかすとかの処理をして
配慮くらいしてもらえないものか。そんなことをしたら
期待値が上がってしまって
奇跡の写真をみても
奇跡に感じなくなるかもしれないが
放送前に公開するのはいかがなものか。
面白みが半減してしまったではないか。


女芸人NO.1決定戦 THE W


そういえば、M1に相対するような
SP番組が放送されていたが
女芸人という枠組みの中で
対決しないといけないものか。


そういえばM1って
女芸人はでていないな。
女芸人は出演できないルールではないはずだが
男芸人とのレベルが違い過ぎて
勝ち上がってこれないんだと
この女芸人NO.1決定戦 THE Wを観て悟ったさ。


1組目から見たこともない新人のようなコンビが
でてきたが
ジャンポケのパクリじゃねーかと
思ったし
ステテコもダンディーのパクリじゃんって。


しかし少しアンガールズのキモさも合わせもっているからか
ステテコはウケがよくファイナルまで勝ち上がり
成績としては2位という快挙を成し遂げる。


アジアンはベテランの風格通り
テンポのいい漫才を披露。
ニッチェは一回戦は面白かったが
ファイナルでは面白さが半減。
ハートフルコメディみたいな感じで
新しいようなネタに思い
勝負したように見えたが
裏目に出た感じだな。
筆者は斬新で良かったと思うけど。


まあなんといってもぶっちぎったのは
ゆりやんだ。


10組に居る時からゆりやんが
優勝に一番近いところに居ると思うくらいなので
やはりぶっちぎりの敵なしといったところか。


1回戦はお馴染みのネタだったが
終盤新しいおっさんのものまねを加えていたりして
前観たときと全く同じではなかったし
ドラえもんのネタは初見だったのもあり
ツボに入ったな。


モノマネもうまいし
ネタも面白かった。
文句なしの優勝であった。




posted by テレビマニア at 14:15| Comment(0) | SP番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

逃げ恥一挙再放送決定/ブレイク俳優ランキング2017

12月に入って○○大賞や
年間ランキングなど
1年を振り返る話題が増加している。


そんな中ドラマ視聴率低迷時代に
高視聴率をマークした
人気ドラマ「逃げ恥」
再放送を望む声が多く
TBSはその声に答え再放送をするという。


逃げ恥一挙再放送決定


再放送を望んでいた人には朗報だな。
どの家庭も録画して観る過程だと思うので
再放送を望む声というのは
逃げ恥を見逃してしまった人なのかな。


一挙に再放送されるんだから
見逃さないで済むし
一挙に録画しておけば
いつでも観れようになるので
観たことがある人でも
また観たいと思ったときに
いつでも観れるように
録画はしておくべきだろう。


去年10月11日から12月20日まで放送され
全11話となるこのドラマが放送されていた時期には
公式のホームページが100万ページビューを超えたり
見逃し配信のアクセスも2000万回という記録を出し
ビデオリサーチの総合視聴率は33.1%を記録。


放送日時
12月31日 午前8:55~11:45…1話~3話
      午前11:55~午後4:30…4話~8話
1月1日 午後2:30~5:30…9話~11話





ブレイク俳優ランキング2017


2017年にブレイクした俳優の
ランキングだそうだが
筆者がブレイクしたと思う俳優さんが
ランクインしていないので
基準がわからない。


ランクインしている俳優さんの
理由が知りたかったりもあるが
ざっと見た感じでは
ランクインして当然の俳優陣が
名を連ねている。

TOP10
1位 竹内涼真
2位 高橋一生
3位 山崎賢人
4位 坂口健太郎
5位 賀来賢人
6位 工藤阿須加
7位 成田凌
8位 間宮祥太朗
9位 千葉雄大
10位 野村周平


文句なしの1位で
竹内涼真さんは見ない日はないと言っても
過言ではないのだろうか。
CMもそうだが何かしらで
毎日見ているような気がするくらい
今旬でメディアで露出度が高い俳優さんだと思う。


2位に高橋一生さんが
入っていることに驚いたが
確かにブレイクしたことには違いないが
2位ではないだろうと筆者は思う。


また、このランキングは
インターネット調査による
オリコン・モニターリサーチによる結果で
各層の年齢層の男女1000名程度の
調査結果なので
大々的に取り上げていいものか
微妙なところである。



欲を言うなら
もっと大人数の調査結果を出してほしいな。
国民皆が投票できるような、
そんなシステムあればいいのに。




posted by テレビマニア at 13:42| Comment(0) | テレビニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

少年ジャンプ+が画期的なTシャツを販売!?

少年ジャンプ+というアプリをご存知だろうか。
アプリで漫画を読む世代しか
知られていないかもしれないが
この少年ジャンプ+が
新サービスを始めるらしい。


少年ジャンプ+が画期的なTシャツを販売


アプリで漫画を読んでいて
気に入ったページがあったら
そのページをTシャツのデザインに採用できる
サービスというもの。


自分が選んだページをTシャツのデザインにでき
それを購入できるというのだ。


面白いサービスを始めたもんだ。
そんなTシャツ売っていないし
オリジナリティーもあって
面白い。


面白いけど漫画のページだから
デザインは好きな漫画のページ。
Tシャツには漫画のページが印刷される感じかな。
デザインというより貼り付けたイメージになる。


カッコいいとかおしゃれとかとは
ほど遠いTシャツになるかもしれないが
自分しか持っていないTシャツになりそうなところに
価値を感じる。


Tシャツにできる対象となっている作品は
週刊少年ジャンプで連載中の20作品と
少年ジャンプ+で連載中の44作品で
Tシャツの色は、白、ネイビー、マスタード
サイズは、S、M、L
とまあまだ色もサイズも豊富ではない。


値段は3996円(税込)なのだが
現在はサービス開始を記念して
担当編集者オススメページのTシャツを
合計100人に抽選でプレゼントされる。
同アプリ内で25日まで応募可能となっている。




posted by テレビマニア at 18:45| Comment(0) | テレビニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

本日19時54分からニッポン激ヤバ地帯を大掃除!坂上忍のピカピカ団

テレ東は社会貢献に走っている感じがするが
こういうのが視聴率を獲れるのは
わかる気がする。


筆者もこういう番組タイトルには弱いので
観ようと思うからだ。


しかし日曜ビッグバラエティーの枠は
池の水でも十分な視聴率を獲っているようで
同時間帯のライバル視している
NHK大河ドラマおんな城主 直虎の放送を
2連続上回ったようである。


これでだけでは満足とはいかないのか
まだまだ獲る気満々の
この企画としたのか。


ニッポン激ヤバ地帯を大掃除!坂上忍のピカピカ団

本日10日夜7時54分から放送される
日曜ビッグバラエティーは
年末にはぴったりな大掃除企画を
持ってきている。


油まみれの中華料理店の大掃除や
不届者に落書きされた新宿ゴールデン街の
らくがき消しや伊香保の老舗旅館の温泉の汚れなど
全国の気になる汚れスポットに出向いて
一掃する企画らしい。


掃除って見ているだけではつまらないから
どれだけ汚れているところをきれいにしたのかが
命運を分けるのではないだろうか。


気になるのはらくがきの消去なのだが
ゴールデン街にあった全46か所を
全て消し去ったというので
簡単には消えないから
どうやって消すのかが見どころだろうか。



公式サイトはこちら



続きを読む
posted by テレビマニア at 12:03| Comment(0) | 新番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

みなさんのおかげでした来春終了/メリカリトレンドワード2017とは?

めちゃイケが来春終了に加えて
とんねるずのみなさんのおかげでしたも
来春で終了となるフジテレビの今後の
バラエティー枠は注目の一途だな。


めちゃイケもバラエティでは長寿番組だが
みなさんのおかげでしたも長寿番組で
前身の「みなさんのおかげです」の
タイトルを変えながら30年間に及ぶ
放送をしてきた。


みなさんのおかげでしたの終了は
結構前からささやかれていたから
驚きは少ないが
めちゃイケ終了とも被っているので
話題性も低く
プライドが高そうなとんねるずにとっては
注目度が低い方がよかったのではと思ったり。


完全に主観なので
プライドが高いとはどうでもよく
来春に終わるというなら
合同でSPとかやればいいのではと思ったり。


フジテレビは
いいともの終了を機に
長寿番組を終了させて
一新しようとしているな。


今後の新番組に注目しておこう。


メルカリトレンドワード2017!?


年に一度開催される流行語大賞みたいなのが
今年はでてきているようで
yahoo検索大賞に加えて
メルカリまでもトレンドワード2017を
発表している。


メルカリはフリマが軸となっているから
ワードが売り物や探し物のワードが1位に
なりそうなんだが
1位はなんとピザポテト。


理由になっているのは
北海道産のジャガイモの収穫量の減少に
よるものと報道されているが
それであればポテトチップスなど
ジャガイモを使用する食品は多様にある。
なぜピザポテトなのか。


しかも筆者の知識では
メルカリで食品が売られていることを知らず
食品がうられていることに驚きでした。


2位は
スーパーファミコンミニ
まあこれは上位にはいるだろうなと思うので
順当なランクインだと思う。


3位は
SECOND UNIQUE NAMEというスマホケースで
4位も
xmagicというスマホケース。
タイ発のケースか韓国発のケースかの違いで
人気が高いのがわかる。


媒体によって上位にくるワードが異なってくるので
こういった発表は面白い。
また来年も1年間の締めくくりとして
やってもらいたいものだ。



posted by テレビマニア at 19:21| Comment(0) | テレビニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

ユーキャン新語・流行語大賞2017/Yahoo!検索大賞2017

そういえば、11月に流行語大賞のノミネートがあってから
大賞の結果をみていなかった。


自分なりに予想をしてみたけど
大賞に相応しい単語が多く
1つに絞り切れなかった。


ノミネートされていた30語は
アウフヘーベン/インスタ映え/うつヌケ/うんこ漢字ドリル/炎上○○/AIスピーカー/9.98(10秒の壁)/共謀罪/GINZA SIX/空前絶後の/けものフレンズ/35億/Jアラート/人生100年時代/睡眠負債/線状降水帯/忖度(そんたく)/ちーがーうーだーろー!/刀剣乱舞/働き方改革/ハンドスピナー/ひふみん/フェイクニュース/藤井フィーバー/プレミアムフライデー/ポスト真実/魔の2回生/○○ファースト/ユーチューバー/ワンオペ育児



大賞はインスタ映えと忖度

納得の大賞だな。
インスタ映えが一番売れた、流行った語句に筆者も思う。


忖度なんて
聴いたことがない語句だったが
ネットでも身近でも猫も杓子もと言った感じで
「忖度」「忖度」とよく耳にする言葉になった。


ただ筆者自身はまだ使う機会なく
忖度を使うような会話になることがまずないのだが
今か今かと様子をうかがっている。


チャンスがあれば一度は使ってみたい語句なのでは。
皆使ってみたいと思うんだが。


トップテン受賞語には
35億やJアラート、睡眠負債、ひふみん、フェイクニュース
プレミアムフライデー、魔の2回生、〇〇ファーストの8語。


○○ファーストは応用が利いて使いやすく
来年もまだ流行っていそうだが
将棋の藤井4段の系統の語句が何か入っていないと
思っていた矢先、
選考委員特別賞で藤井4段の29連勝が入賞していた。



Yahoo!検索大賞2017


いつのまにやら
検索大賞なるものが開催されていたようで
流行語大賞と似てはいるが
検索大賞だから
たくさんの人が検索されたキーワードを
yahooはデータで処理できるわけだから
このような大賞を開催しているわけか。
中々おもしろい企画だと思う。
今後も毎年続けてもらいたい。


2017年度の検索大賞はなんと、
「ブルゾンちえみ」
大賞は人名だったのだ。


キーワードだから
なんでもありだから
その中から一番多かったものが人名って
凄くない?


カテゴリ分けもされている中
「ブルゾンちえみ」が大賞なんだから
名誉なことだと筆者は思う。


その他の部門で俳優部門は「高橋一生」
女優部門は「吉岡里帆」


お笑い芸人部門は勿論「ブルゾンちえみ」
アスリート部門は「アン・シネ」
モデル部門「泉里香」
ミュージシャン部門「安室奈美恵」
アイドル部門「欅坂46」声優部門「諏訪部順一」
作家部門「カズオ・イシグロ」
スペシャル部門男性「藤井聡太」
スペシャル部門女性「永野芽郁」


アニメ部門「けものフレンズ」
映画部門「美女と野獣」
ゲーム部門「ドラゴンクエストⅪ」
小説部門「夫のちんぽが入らない」
ドラマ部門「コード・ブルードクターヘリ緊急救命」
流行語部門「忖度」
飲料部門「爽健美茶」
お取り寄せ部門「ルタオチーズケーキ」
家電部門「Nintendo Switch」
車部門「ハリアー」
コスメ部門「OPERA リップティント」
食品部門「乃が美『生』食パン」
スイーツ部門「治一郎のバウムクーヘン」


とまあたくさん受賞キーワードがあるんだが
ローカルカテゴリーとして
都道府県別に受賞キーワードがある。


流行語大賞と被っているところもあるが
検索大賞は受賞キーワードが多すぎて
覚えられない。


もう少しカテゴリーを減らして
検討してみてはいかがなものか。






posted by テレビマニア at 21:48| Comment(0) | テレビニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

天皇即位日10連休!?/M1王者とろサーモンを報道で知る

ちょっと前に
天皇陛下の退位によって
祝日はどうなるのかと
気になっていたから
この場を借りて題材にしたが
祝日が1つ減るとか増えるとかの
問題ではなく
予想とは大きく反して
天皇即位時には10連休になるやもしれないと
報道されている。


2019年に4月30日に現天皇が退位され
2019年5月1日に新天皇が即位されるこの日を
祝日か休日にされるかで10連休となる。


5月1日が祝日とされるなら
祝日法が適用され前後の平日も祝日となるようで
飛び石がすべて祝日化になるというのだ。


現天皇の即位の日は
休日となったようだが
この日程で即位されるなら
GW真っ只中なので
政府は空気を読んで
祝日にしてくれるのではと
期待が膨らんでいる。



M1王者とろサーモンを報道で知る



残念なことに
M1を録画していたのだが
観る前に
報道によって敗者復活のコンビ名と
M1王者のコンビ名が晒されていた。


さすがにM1王者のコンビ名の報道は
放送終了後なので
直ぐに観なかった筆者が悪いのだが
敗者復活は放送前にさらされていた。


なので今回のM1も
だれが王者を獲ったのか
知ってからみることになったのだが
先に知ってしまうと
どのような経緯で
とろサーモンが王者になれたのか
想像がつかなかった。


恐らく本人たちも
M1の王者になれるとは
思ってもみなかっただろう。


最後の年M1を
楽しんで楽しんで終わろうと
思って舞台に立っていたに違いない。


逆にそれが良かったのかもしれない。
M1王者よりも、楽しんで終わろうという
吹っ切れた感じと
いつものクボタらしくない感じが良かったんだと思う。


クズっぽさがマイルドで
これくらいのほうがいいんでないの?
と思ったんだ。


普段はクズ過ぎてというか
クズが全面に出て過ぎてて
クズ過ぎて引き笑いみたいになっている。


まあそれがとろサーモンの持ち味でもあるが
M1ではクズっぽさがマイルドだったというか
あまりクズ感を出していなかったかな。


筆者はもう完全にクボタはクズキャラという目で
みているので
クズを出さなくてもクズだと思っているのだが。


ファイナリストに残った3組は
とろサーモンとミキと和牛だが
ミキはテンポがかなり速くあのテンポで漫才できるのは
素晴らしいと思うのだが
手数が多いだけで
大きい一発がないのが残念。


ボクシングなら手数が多いと
そのうち効いてくるんだが
笑いはそうはいかない。
手数だけでは勝てないな。


和牛は1回目の前半が
全く笑えなく
あれあれどうしっちゃの?状態だったのだが
後半一気に伏線を回収した笑いで
お見事なネタだった。


これは和牛が獲ったなと思わせるくらいの
ネタだったと筆者は思うし
結果を知っているのに
これは和牛が獲ったなどと
一瞬でも思ってしまったくらいなので
ファンであることも相まってか
そうとう良いネタを見せてもらったと思う。


しかしファイナルで
王者獲れたと過信したのか
いまいちなネタをもってきて
王者になれないという。


和牛は面白いからもともと期待値が高い。
なのに一回目が良すぎると
2回目はもっと期待値があがるから
面白いネタをもってこないと
王者は獲れない。
無難なネタでは点数加算されないと思う。


残念だが今回逃した魚は大きいかなと思う。
笑い飯みたくなって
絶好のチャンスを獲れなかったら次のチャンスはいつ訪れるか
訪れても王者獲れるか
霧がかかってしまったかもしれない。




posted by テレビマニア at 13:56| Comment(0) | テレビニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする