2017年08月30日

バイバイ、ブラックバードWowowでドラマ化

10月始まる新ドラマを調査していると
面白そうなドラマを見つけてしまったので
紹介しておこう。


だが、10から始まるドラマではない
来年から始まるドラマで
情報としては早すぎる掲載に思うが
放送が近づいてきたときに
再度投稿することを考えれば
今先走っていても問題ないかと。



wowowでのドラマ化なので
観れる人観れない人がでてしまうのが
残念なのだが
人気長編小説のドラマ化とあって
概要を読んだだけでも
面白く感じた。


伊坂幸太郎氏のベストセラー小説バイバイ、ブラックバード


この小説は
双葉社より2010年8月30日に刊行された小説で
後に2013年3月17日に双葉文庫より文庫化され
現在アマゾンで売られている。
価格は700円。


内容紹介
星野一彦の最後の願いは何者かに〈あのバス〉で連れていかれる前に、五人の恋人たちに別れを告げること。そんな彼の見張り役は「常識」「愛想」「悩み」「色気「上品」──これらの単語を黒く塗り潰したマイ辞書を持つ粗暴な大女、繭美。なんとも不思議な数週間を描く、おかしみに彩られた「グッド・バイ」ストーリー



ということだが
詳しい内容の説明は
引かれた女性全てと付き合ってしまい、いつのまにか5股をかけているという、憎めないキャラクター。さらに多額の借金を抱えており、典型的なダメ男だ。そんな星野が借金の清算として、「とてもじゃないけど人間の生活が送れない場所」に“あのバス”で連れて行かれるという、不思議なストーリー。



星野は連行される前に5人の恋人ときっちり別れることを望むが、その「お別れ行脚」の目付け役で、城田演じる繭美が登場する。





主演の5股借金ダメ男を演じるのは
高良健吾さん。


相棒で金髪ヒロイン役を演じるのは
城田優さん。
女性役を演じる。


ベストセラーになっている小説だし
格別な面白みがありそうで
来年見逃さないように
記憶しておこうと思う。


公式はこちら




posted by テレビマニア at 20:17| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください